FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-01-17 14:08 | カテゴリ:旅行
ジャンル:海外情報 テーマ:ニュージーランド
Kia Ora!

ニュージーランドといえばホビットというイメージが定番化してきている今日この頃(そんなことないって?!)

現在ニュージーランドで公開中の映画「ホビット 竜に奪われた王国」を観てwekaもミドルアースの世界を体験した~い!と、クリスマス休暇中に北島のマタマタにあるホビット村を探訪してきました。

ホビット村看板
国道29号線からホビット村へいざ!


マタマタはオークランドから車で2時間弱南下した、ハミルトンとタウランガの中間にあります。


ホビット村入口


場所は、元々アレキサンダーファミリーの所有するファームだったところを、ピーター・ジャクソンと撮影隊がホビットの世界のイメージに最高!と映画のセットが制作されました。


ホビット村バス移動
受付でチェックインを済ませたら、オンボロバスに乗ってファーム敷地内を移動。


ホビット村バス移動2
ニュージーランドらしい牧歌的な景色が広がります。


撮影場所までのアクセスが無かったところ、なんとニュージーランド軍の重機を使って訳1.5kmの道がつくられました!


ホビット村ガイド
赤いシャツのガイドのお兄さんが映画セット内を説明してくれます。


映画セット内には大勢のツアー客が見学していますので、自分のグループとはぐれて迷子にならないように、しっかりと自分のガイドさんを覚えていなければなりません。


ホビット村家2


ホビットのお家が見えてきました。テンションが上がります~


ホビット村撮影
みんなこぞって写真を撮りまくっています(笑。


ホビット村家
ガイドさんが映画のトリビアなど織り交ぜながら案内してくれます。


現在、ホビット村の住居数は44戸、ホビットの前映画「ロード・オブ・ザ・リング」の撮影時には39戸でしたが新しく建てられました。


ホビット村ビルボ・バギンズの家
有名なビルボ・バギンズの家


ロード・オブ・ザ・リングスのホビット村の住居の材質は簡易的なもので色がついていないものもありましたが、ホビットの撮影の際には半永久的な素材で作り変えたそうです。


Bag end(袋小路屋敷)にあるオークの大木は、マタマタ近くから切り出され造られたイミテーションなんですよ!なんと葉は人工的(シリコンとスティール)に作られてつけられているそうです。

ホビット村BAG ENDの木
この木がニセモノなんて信じられない~


ホビット村パーティー会場
ロード・オブ・ザ・リングス1話目に登場するビルボ・バギンズの111歳の誕生日パーティの会場


ホビット村パーティー会場の大木
パーティー会場内にとてつもなく大きな木があるのですが、ファーム主が切ろうとしたところ、ピーター・ジャクソンが気に入り、映画の撮影のために残されることになったそうです。


広い映画セット内を歩き回ったので、喉が渇いたな~と思っていたところ、敷地内にあるGreen Dragon Inn(グリーン・ドラゴン・イン)と名付けられたパブでビールを飲ませてくれると嬉しいお知らせ!
※未成年者やアルコールの苦手な人にはソフトドリンクが提供されます。


ホビット村Green Dragon Inn
敷地内にあるパブ「グリーン・ドラゴン」


ホビット村Green Dragon Inn店内
まさにホビットが現れそうな雰囲気ではありませんか!

ホビット村ビールジョッキ
こんな味のある陶器のビールジョッキでサーブしてくれます。


ホビット村お土産屋さん
お土産屋さんではTシャツなどのホビット、LOTRグッズを販売しています。


テーマパークのようなホビット村ロケ地ツアーは、映画を観たことのある人も観たことのない人も楽しめる、とっても興味深く想像力をかき立てるツアーでした。


みなさんも、是非ホビット・ミドルアースの世界へお越しください!


ホビット・ロケ地ツアーの詳細はこちら



↓↓↓ポチポチポチッと応援お願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://kiwiana.blog58.fc2.com/tb.php/318-ab946b80
www.i2i.jp/fx/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。