FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-05 07:45 | カテゴリ:NZニュース
ジャンル:海外情報 テーマ:ニュージーランド
Kia ora! Pukekoです

昨日の新聞記事で気になったのは、何と言ってもコレ↓

 "Starlight reserve decision likely to be in June" (stuff.co.nz)

南半球初の星空保護区(starlight reserve)を目指すテカポですが、その結果が恐らく6月中に出るのではないか・・・という記事です。

テカポの夜空(national geographic)
(Photo from National Geographic)


ユネスコの星空世界遺産を目指していたテカポですが、1972年に採択された「世界の文化遺産及び自然遺産保護に関する条約」の変更なしには星空世界遺産の実現が無理であるということが、その後判明。

現在では、アメリカに拠点を置くNPO国際ダークスカイ協会(International Dark-Sky Association - IDA)の星空保護区(Starlight Reserve)を目指しているのです

保護区は、アオラキ・マッケンジー星空保護区(Aoraki Mackenzie Starlight Reserve)として申請。中心になるのは、テカポにある国立カンタベリー大学のマウントジョン天文所と、マウントクック空港の予定だそうです。「星空=テカポ」が定番ですが、マウントクックの星空も圧巻で、光害の殆どない国立公園の素晴らしい環境で星空が楽しめるツアーもあります。

テカポやマウントクック・ビレッジのあるマケンジー盆地は、澄んだ空気、比較的安定した大気、光害の殆どないことが星空保護区候補として理想的だと言われています。テカポのマウントジョン天文台には6台の天体望遠鏡があり、条件の良い夜には5千万もの星を観ることができるそうです・・・正に降るような星空が自慢です



国際ダークスカイ協会は、これまでに星空公園(Starlight Park)として35の公園を認定してきましたが、星空保護区としてはカナダのケベック州にあるモンメガティックと、イギリス南西部のエクスムア国立公園の2つのみが認定されています。

テカポ・マウントクックは、第3の星空保護区になれるのか?!
期待が高まります



!!!2012年5月に東京・大阪・名古屋・福岡でニュージーランドの留学フェア開催!!!
クライストチャーチ留学フェア
小学校・中学校・高校・専門学校・大学が勢ぞろい!
日本語で色々聞けちゃう上、マオリ族の戦闘ダンス「ハカ」や擬似クラス体験もできる盛りだくさんイベントです。
お友達やご家族とご一緒に、お気軽にお越し下さい♪



↓↓↓Facebook開設↓↓↓ 「いいね!」をクリックしてね♪

ニュージーランド留学&旅行club

Promote your Page too

写真企画「クライストチャーチの記憶」開催中。


【メルマガ キーウィの本音 のお知らせ】

メールマガジン「キーウィの本音」を毎月第一金曜に発行中!ブログでお伝えし切れなかったディープな現地情報とスタッフの本音をこっそりお届け。登録方法は簡単!当ブログの右側中ほどにある「メルマガ登録フォーム」に、メルマガを受け取りたいメールアドレスを入れて「登録」をクリックして下さい。登録、お待ちしております!(次号は2012年4月5日発行予定)


↓↓↓ポチポチポチッと応援お願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村


FC2ブックマーク


関連記事
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://kiwiana.blog58.fc2.com/tb.php/283-0d7810a2
www.i2i.jp/fx/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。